もりしーブログ

ポジティブについて考えるメディア

2018年04月

こんばんは。もりしーです。

GWに突入しましたね!僕は相変わらずのんびり本読んで過ごしています。

今回は、今週話題となっているこのニュースについて思うことを書きたいと思います。


TOKIO山口達也容疑者、女子高生に強制わいせつ容疑…懲役刑の可能性は?http://biz-journal.jp/2018/04/post_23133.html


TOKIOの鉄腕DASHは、時間が合えばよくみていました。

DASH村で野菜を作ったり、新宿でタヌキを探したり、「田舎」や「自然」といったキーワードに憧れる僕には魅力的な番組でした。

事件の真相は詳しくわかりませんが、今回のような不祥事で番組が見れなくなるかも、と思うとそのことが残念です。


ストレス解消できていますか?

これはニュースとして流れている情報で詳細はわかりかねますが、山口さんは以前からアルコール依存症だったそうです。

メディアが報じる内容は「業界内で噂だった酒癖の悪さ」や「今後の芸能界復帰の可能性」といったものばかりですが、「なぜアルコール依存症になってしまったのか(非行に走ってしまったのか)」について議論するべきでないでしょうか。


思えば芸能人の非行(暴力行為、ドラッグ、最近ではさほど驚かなくなった不倫 など)は以前から存在しています。これらの行為が報道されれば、仕事を失いかねないリスクがあるにも関わらず、なぜやってしまうのか。

僕が個人的に要因として考えた事ですが、(職業、生活環境で)非常に高いストレスがかかっているがうまくストレス発散をできていない人は、何かのきっかけでアルコールに溺れたり、不倫のような目先の快楽に走ってしまうのでないでしょうか。

芸能人は非常にストレスのかかる仕事という印象で、山口さんはそれを上手に発散できていなかったのでは。(これは根拠の無い、あくまで僕の憶測です。)


僕も普段から仕事ではストレスを感じる場面が多く、そういう意味では芸能人に限らず「ストレスとの付き合い方」は考えるべきテーマであると思います。


ストレス発散を定期的に実行しよう

ストレスの原因は人それぞれであり、根本的に解決することが難しいものもあります。

極論になりますが「仕事をすること自体がストレス」だったとしても、仕事せず生きていく選択肢を選ぶことは難しいです。(会社が嫌ならフリーランスという選択肢がありますが)


そもそもアーティストやアスリートは、周囲からの熱い期待に応える為に集中する事で、高いパフォーマンスを出す仕事だという印象です。

それをストレスがかかる状況だと捉えると、「ストレスがかかることをなくす」のは適切でなく、「ストレスをいかに解消するか」を考える必要があると思います。


このストレス解消について僕が思いついたのは、

「自分なりのストレス解消法をリストアップし、ルーチン化すればいいのではないか」というものです。

自分が何をしている時リフレッシュできているかを知り、毎週・毎月ペースを決めて淡々と実行していくというアイデアです。日々のルーチンに取り入れることで、ストレスを溜め込む前に定期的に発散していけるので無いかと考えました。


もりしーのストレス解消を考えてみた


・コーヒー飲みながら好きな読書をする

・美味しいものを食べる(=新しいお店を開拓する)

・服のお気に入りブランドでウインドウショッピング

・マッチングアプリで女性と出会う(笑)

・しろたん(ぬいぐるみ)と戯れる

・銭湯で癒される

・ひとり旅に出かける

・ジムで体を動かす

・相場で勝つ

etc


このうち出会いと小旅行以外は割と毎週できそうです。(最後のやつは、夢に近いです(笑))


今回のアイデアでアルコール依存症や非行が防げるとは思いませんが、メンタルがパンクしてあらぬ方向に走ってしまう前に、できる事もあるのかなと思いました。

こんにちは。もりしーです。

今日は僕が尊敬するジャーナリストの堀潤さん(@8bit_HORIJUN)から学んだことについて書きたいと思います。

  • 堀潤ってどんな人?
  • 堀潤さんの「いつも笑顔を絶やさない」スタイル
  • 相手に寄り添ったコミュニケーションの大切さ


堀潤ってどんな人?

元NHKアナウンサーで、現在はジャーナリスト、市民投稿型ニュースサイト「8bitNews」主宰としてテレビや雑誌など様々なメディアで活躍されています。


僕は毎朝TOKYO MXの「モーニングクロス」というニュース番組を見ています。様々なゲストが自由にコメントする雰囲気が面白いのですが、そんな中でも特に司会をされている堀潤さんに、人として魅了されるようになりました。

ゲストには保守的な方リベラル寄りの方、時に過激な意見を展開する方もいて多角的な意見が聞ける点が魅力の番組ですが、一人一人の意見を丁寧に拾っていく堀潤さんの仕切りに、コミュニケーション力の高さとマイノリティを蔑ろにしない公平な報道への意地のようなものをいつも感じます!


そんなことで堀潤さんの活動に注目するようになったのですが、「堀潤さんの一番の魅力って何だろう?」とふと考えた時、僕なりの一つの答えに行き着きました。


堀潤さんの「いつも笑顔を絶やさない」スタイル

堀潤さんが出演されている「モーニングクロス」「ワイドナショー」「Abema Prime(アベマTVのニュース番組)」等どのメディアでも共通している振る舞い、それはいつも満面の笑顔で場を盛り上げていること。

ニュースに対する見識の深さや言葉の巧みさ以上に、見ている人をファンにさせる笑顔だと思いますし僕も彼に魅了された一人です。どんな場面でも明るく笑顔でいられることはシンプルに尊敬できるし、僕もああようになりたい!と思います。

他のニュース番組のキャスターを見ても、あれほど満面の笑みで毎日番組に望んでいる人は、他に見たことがありません。

一人の人間であるのに、何故そこまで笑顔を貫いていれるんだろう?そこには人とのコミュニケーションを生業とする彼の信念のようなものがあるのでないか?と勝手に想像しています。


相手に寄り添ったコミュニケーションの大切さ

ジャーナリストやコメンテーターの仕事として、初対面の人、気難しい人、また現場主義の堀潤さんの場合自分の意見を発信することに慣れていない一般市民とも多く関わり、闊達な議論を交わす為、打ち解けることが必要になると思います。


そんな時に、常に笑顔で相手に接することが「同じテーマについて考える仲間ですよ!自由に議論しましょう!」という意思表示となり、相手の心の緊張を解きほぐしコミュニケーションの価値を最大化しているのではないでしょうか。


堀潤さん自身がこの事を意識しているかはわかりませんが、数々のコミュニケーションを経て身につけた習慣のようも思えます。僕たちも日頃から笑顔を意識することで好循環が生まれると思います。


僕自身はなかなか人前で喜怒哀楽を表現できない少し内向的な性格ですが、人と対面する時に無表情で会話をしていると、もしかしたら相手には不機嫌そう、体調が悪そうみたいな実際と異なる想像をさせてしまい、コミュニケーションの価値を下げることに繋がっているかもしれません。


僕も笑顔を意識することで周りにも好影響が与えられ、堀潤さんのように人を魅了できる存在になれるかもしれない。人との振る舞い方をすぐに変えるのは難しいことですが、いつか尊敬する人に近づけたら嬉しいなあ!

こんにちわ。もりしーです。

皆様、休日はどのように仕事の疲れを取っていますか?

僕は比較的インドアなので、遠出する事もなく都内で読書などをして気がついたら土日が終わっています。。。(笑)

遠出はしたくないけど手軽にリフレッシュしたい!という方に、新宿の素敵な温泉「テルマー湯」をご紹介します。

東京新宿天然温泉テルマー湯

テルマー湯のオススメポイントはこちら!

  • ホテルのような内装の館内施設でまったり!
  • 館内で食べれるお料理が非常に美味!
  • 今夜は帰りたくないの/// そんな時はオールできる!
  • もちろん温泉もオススメ!


都内最大級施設でゆったりリフレッシュ

場所は新宿 歌舞伎町の外れの方にあります。

都会のど真ん中にこんな施設がある事、意外と知らない方も多いので穴場です。

館内に入ってみると、豪華なホテルのような内装で最初はちょっとビックリでした!

バスタオルや洗面具は一切持っていく必要はありませんよ。(化粧品等アメニティも充実しています)

1階が更衣室、2階が温泉になっていますが、地下のリラクゼーションスペースがお気に入りです。

img_lounge_02
img_lounge_03

実際に行ってみるとかなり広く、よくぞ新宿でこのスペースを確保したなという。。

地下にはオシャレなドリンクバーも併設されており、館内の飲食は全てリストバンドをかざすだけで購入できるようになっています。

img_shisetsu_04

僕のいつものルーチンは、大量の本を持ち込んでこのスペースで読書→途中で温泉に入る→湯上りにアイスコーヒーを飲みながら読書を再開→これの繰り返しで夜まで満喫してます(笑)


和とエスニックの専門飲食店は必食!

テルマー湯は「人をダメにする銭湯(いい意味で)」だと思っていますが、その理由の一つは館内にある2つの飲食店です。

和食とエスニックのお店がありますが、僕がオススメなのがエスニックのお店「からんころん」のトムヤムクンヌードルです。本格的な味付けで、お風呂に入る余裕が無い時でもご飯だけ食べに来たいくらいです。

温泉とゴロゴロ過ごせるスペースと美味しいご飯があったら、いつか一生ココから出られなくなるかも。。(笑)


今夜は帰りたくない/// そんな時はオールできます!

土曜日に来て、「こんな素敵な場所。。帰りたくないよ。。」ってなったら、日曜日の朝までいれますよ!営業時間はAM11:00〜翌9:00です。もう終電逃しちゃいましょう!(笑)

深夜の割増料金がかかりますが、リラクゼーションスペースで仮眠をとる事もできるし、深夜もお風呂に入ることができます。

夜は人が少ないのでゆっくり過ごすことができます。オールのあと新宿のビジネスホテルや漫画喫茶で朝まで過ごす方には、是非テルマー湯をオススメしたいです。


肝心の温泉はどうなの。。。?

お風呂のご紹介がまだでした(笑)

お風呂も、もちろん最高です。露天風呂は中伊豆から天然温泉を毎日運搬(!)しているそうです。

img_spa_01

温泉に詳しくないので泉質をうまく表現出来ませんが、この露天風呂に入った後はいい香りがする気がします(ホントか?!)館内ではアロマが焚かれているのでそのせいなのか、いつも気分がほぐれる感じがするんです。

内風呂やサウナも充実していてますよー。


まとめ

いかがでしたか?

テルマー湯の魅力を総括すると「都内で気軽に小旅行気分が味わえる」かなと思います。

GWに遠出ができない方は、日帰り温泉で小旅行気分を味わってはいかがでしょうか?


余談。

「テルマー湯」運営元のエコナックホールディングスの現在の株価はこちら↓

エコナックホールディングス(株)

500株以上で「テルマー湯」で利用可能な優待券がもらえるそうです♪

低位株待ち伏せ投資にもいいかもしれません。

こんにちわ。もりしーです。

先日、朝のニュース番組で元シンクロ銅メダリストの田中ウルヴェ京さん(@miyakoland)が、気になるテーマを取り上げていました。


テーマ「ポジティブ思考って必要ですか?」

このブログを構想しているタイミングで、いきなりブログの存在意義が揺らぐ。。(笑)

ウルヴェさんの主張は下記の3点です。

  • ポジティブ思考が問題を解決するとは限らない
  • ポジティブな思考が目的ではなく、ポジティブな結果が重要
  • 人や状況によって、ポジティブの形は変わる


ポジティブ思考が問題を解決するとは限らない

アスリートは余計な事を考えていない時にベストの力が出せるそうです。

なので競技に夢中になっている時(結果を出さなきゃ、、という雑念に囚われていない時かな)はメンタルトレーニングはいらないとのこと。

そもそもポジティブ思考とは何か。

一般的に思われている「楽観的」以外に、心理学的には下記のような定義もあるようです。

積極的、合理的、現実的、挑戦的、自己肯定的 etc

なるほど。例えば積極的に新しい仕事にチャレンジする事も、ポジティブって言いますよね。

しかしながら『「Think positive」だけで問題解決するのではない』とのことです。

じゃあポジティブ思考って何の為に必要なのか。


ポジティブな結果を出す事が重要

言われてみれば、そりゃそうですよね!

ポジティブ思考→ポジティブな行動→ポジティブな結果

ポジティブな思考によって、ポジティブな行動が「しやすく」なり、

ポジティブな行動によって、ポジティブな結果が「出しやすく」なる傾向がある。


ただし何がポジティブな結果に繋がるかは、ケースバイケースとのことです。

ネガティブな思考を持っている人が慎重な行動をとることで、結果的にプロジェクトが成功できることもあります。


人や状況によって、ポジティブの形は変わる

ウルヴェさんの場合、

コメンテーターの時は調子にのって失敗しないよう、凄く自己抑制して喋る

逆に筋トレしている時は自分を奮い立たすよう、「かっこよくなっちゃう!」と暗示をかけるそうです(笑)ポジティブな結果を目指しているのはどちらも同じですね。


なので一般的なポジティブ思考に囚われず、

「自分がポジティブな結果を出す為にどのような行動をとるか(使い分けるか)を考えるとよい」というオピニオンでした。


感想

この放送を観て、「ポジティブな思考にならなければ」という固定観念に囚われていたと気づかされました。思えばこれまで仕事でしてきたネガティヴ思考の中には、

  • これ「できます」って引き受けたら、今やってる仕事終わらないぞ!

  • このプロジェクト皆楽観的だから、ネガティブな意見(懸念点)も言うべきなのでは。。

といった、100 %ダメかと言うとそうでもない、グレーなネガティブもあります。


とはいえ仕事もプライベートも「ポジティブな結果を出す為」に、基本的には前向きでありたいと思っています。

その為に普段から取り組めることは何か、これから考えていきたいと思います。

こんにちは。もりしーです。

今日からブログを始めました!

厳密には以前やっていたものを放置してしまい。。。

今日から心機一転、リニューアルです!(笑)


自己紹介

36_1

名前:もりしー(会社の先輩が名付け親です)

仕事:BtoBのマーケティング関連会社でエンジニアをしています

出身地:ブロガーの聖地、高知県。食べ物は本当に美味しいです

趣味:読書(休日はマクドで半日は本読んでます)、食べ歩き、しろたん(非常に可愛いキャラクターです)

興味:政治経済、株取引(2017年夏に始めました!)、恋活(///∇//)(これまで8個くらいマッチングアプリ使いました笑)

尊敬する人:ジャーナリスト堀潤さん


前向きに色々な事にチャレンジできる人間になりたい!

僕は普段twitterで、できるだけポジティブな発言をしたいし、ポジティブな投稿をRTしたいと思っています。

しかし現実では、後ろ向きな事を考えてチャレンジできなかったり、会議でネガティブな意見を出してしまったり、後輩達に良い影響を与えられていないな〜と思う事がよくあります。。。

元々マイペースな性格でコミュ力が高い方ではありませんでしたが、職場の女の子から「負のオーラが出てます!」と言われた事があり、こりゃヤバイ!と感じ始めました(笑)

これは「ポジティブになるってどういう事か」「ポジティブになる為に何ができるか」等、普段から情報収集と、自分の考えを発信していく事で変えられるのではないかと思い、このブログを始めました!


このブログでやっていきたい事

  • ポジティブについて考えを書き記す
  • ポジティブな情報(食べ物、気分が上がるスポット、体験)を発信する
  • 本を読んで感じた事を書き記す
  • その他、雑記!(勉強中の株について学んだ事、恋活の進捗〜笑)


ざっくりしたテーマで見切り発車ですが(笑)自分の備忘録としてだけでなく、いずれは見てくださる方に少しでもプラスになる情報を発信できるよう、頑張ります。

よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ